【PR】オンライン本校感謝祭!2万円分の図書カード進呈!

弁理士試験速報
当ページだけで、弁理士試験関連サイトやブログの更新状況をチェックできます。

追加ご希望のサイトやブログがありましたら、こちらまでご連絡ください。
検索
条文や判例がキーワードで検索できます。

現行法令・条文
判例(知的財産関連)
メインメニュー
メール講座情報
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Yahoo!オークション

 

ヘッドライン


弁理士試験 短答・論文・口述試験対策 | 弁理士試験突破!望ゼミ〜nozomi seminar〜
  最終更新日  
要旨 弁理士試験突破 望ゼミとは、弁理士試験の短答・論文・口述試験対策の為のゼミです。弁理士試験の最短合格へのノウハウを指導します。弁理士試験突破 望ゼミは、ディスカッション&質疑応答形式を採用した新しいスタイルの弁理士試験対策ゼミです。
ウェブマスター  
カテゴリ  
作成  
言語 ja
お祝いの言葉と短答過去問集
公開:
要旨: 合格者のみなさん、おめでとうございます。平成27年に行われた弁理士試験の最終合格者は319名でしたね。最終合格を勝ち取った皆さん、本当におめでとうございます。もうこの後は、当面の敵はお酒だけです(笑)結果的には、今年の口述試験でつまずいてしまった方が極めて少なかったわけです。この点、特許庁サイドで口述試験の合格者を調整したというよりは、口述試験前に厳しくふるいをかけた結果というべきでしょう。現に、数名の方から頼まれて口述試験前に稽古をつけましたが、今年はレベルがしっかりしてい..
合格者のみなさん、おめでとうございます。

平成27年に行われた弁理士試験の最終合格者は319名でしたね。最終合格を勝ち取った皆さん、本当におめでとうございます。もうこの後は、当面の敵はお酒だけです(笑)

結果的には、今年の口述試験でつまずいてしまった方が極めて少なかったわけです。この点、特許庁サイドで口述試験の合格者を調整したというよりは、口述試験前に厳しくふるいをかけた結果というべきでしょう。現に、数名の方から頼まれて口述試験前に稽古をつけましたが、今年はレベルがしっかりしているという印象を受けました。

さて、そうなると来年以降は更に短答式試験対策が重要となります。ちょうど、当ゼミの講師が執筆した「解法プロセスがひと目でわかる!弁理士体系短答過去問」について、いくつか質問等をいただきました。そこで、この本について、簡単に説明することにします。

弁理士試験において過去問集というのは、有名予備校などいくつか出版されています。受験生の方も、解説がシンプルなほうがいいとか、趣旨的な引用があるほうがいいとか、様々でしょう。好みのものを使えばいいと思います。ただし、本当に自分にあったものを選ぶかどうかで、その後の実力は差が付きます。

望ゼミで執筆した「解法プロセスがひと目でわかる」は、本当にひと目でわかるかどうかは別として(笑)、受験者が問題を解くにあたっての頭の中を表現しています。思考プロセスといったほうが適切でしょうか。短答試験において正答を導き出すためには、まず短答的論点はどこか…簡単にいえば怪しい箇所を認識できるか、次にその怪しい箇所が条文の該当要件に当てはめられるかどうか、というプロセスが必要です。その訓練が実戦的にできているか否かが得点力を大きく左右します。

本書は、単純に「何条はこうだが、問題文はこうなので誤っている」といった表現を意識的に避けて、できる限り全問にわたり正解に至るまでの思考プロセスを表現し、訓練できる解説構成となっています。

ということで、本書の使い方などに関するご質問の回答といたします。

なお、本書を最大限に活用することにより短答的思考プロセスを鍛える短答ゼミを企画しています。興味ある方はご参加ください。

http://nozomiseminar.seesaa.net/article/427425607.html


ブログランキング参加中です!
励みになりますので、クリック応援お願いします(^-^*)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村
弁理士試験対策「短答合格のための解法テクニック講座」
公開:
要旨: イントロダクション望ゼミでは今回、弁理士短答式試験の過去問解説集として「解法プロセスがひと目でわかる!弁理士体系短答過去問(第2版)」(法学書院刊)を2年ぶりに全面改訂しました。ここに凝縮した解法エッセンスを2016年短答試験合格を目指す受講生に提供します。本講座で学習する内容 短答式試験を突破するために必要な思考力を養成します。 短答試験対策として、本試で出題される問題の解法テクニックを習得する講座です。前提として問題文の分析テクニックを習得し,思考において問題文から正答を..
短答合格のための解法テクニック講座.jpg

イントロダクション
望ゼミでは今回、弁理士短答式試験の過去問解説集として「解法プロセスがひと目でわかる!弁理士体系短答過去問(第2版)」(法学書院刊)を2年ぶりに全面改訂しました。
本青.jpg 本赤.jpg
ここに凝縮した解法エッセンスを2016年短答試験合格を目指す受講生に提供します。

本講座で学習する内容
 短答式試験を突破するために必要な思考力を養成します。
 短答試験対策として、本試で出題される問題の解法テクニックを習得する講座です。
前提として問題文の分析テクニックを習得し,思考において問題文から正答を導くためのプロセスを、正解するためにターゲットとなる条文のピックアップ方法,整合の適否を判断する適合方法などを通して習得します。
 その過程において、望ゼミオリジナルテキストで重要点を効率よくチェックし、解法テクニックに必要不可欠な知識を学習します。

無料ガイダンス
後日HPに掲載します。

スケジュール
約2カ月間の短期集中講座です。

日程:2016年1月16日〜2016年3月19日 毎週土曜日(全10回)
(諸般の都合により一部日程が変更される場合もある点、ご了承ください。)

時間:午前10時〜午後5時まで(適宜休憩,食事休憩を含む)

スケジュール表:
開催回開催日カリキュラム
第1回1月16日(Sat)特許法
第2回1月23日(Sat)特許法
第3回1月30日(Sat)特許法
第4回2月6日(Sat)特許法/実用新案法
第5回2月13日(Sat)意匠法
第6回2月20日(Sat)意匠法
第7回2月27日(Sat)商標法
第8回3月5日(Sat)商標法
第9回3月12日(Sat)条約,不正競争防止法,著作権法
第10回3月19日(Sat)条約,不正競争防止法,著作権法

※なお、受講生の方には、毎回事前に会場・時間帯を事務局から確認メールでお知らせします。また、会場、日程は変更されることがありますのでご了承ください。

場所
東京都渋谷区で開催します。
主な会場として、渋谷区商工会館、AOYAMA SI BLDG. プレゼンテーションルーム, アットビジネスセンターなどを使用します。
※日程によって場所が異なる場合があるので、随時お知らせします。

講師
(各回,複数弁理士担当制) 弁理士 小松 正典 「法律用語辞典」「解法プロセスがひと目でわかる!弁理士体系短答過去問等執筆
弁理士 松本 僑 「解法プロセスがひと目でわかる!弁理士体系短答過去問」執筆者
弁理士 伊藤 由里 「解法プロセスがひと目でわかる!弁理士体系短答過去問」執筆者
他、経験十分な2名の弁理士が担当し、毎回弁理士2〜3名が講師として担当します。
→講師紹介ページはこちら

テキスト等
法令集
「解法プロセスがひと目でわかる!弁理士体系短答過去問(第2版)」(法学書院刊)
望ゼミオリジナルテキスト(配布) →テキストサンプル(PDF形式)を開く
工業所有権逐条解説(特許庁編)


受講料
100,000円(税込:108,000円)

申込
申込メールフォームを開く
※別ウィンドウで開きます。開かない場合はこちらから。

お申込の前にお読み下さい。




ブログランキング参加中です!
励みになりますので、クリック応援お願いします(^-^*)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

2016年弁理士試験対策「合格基礎力完成講座」
公開:
要旨: イントロダクション弁理士は知的財産法の専門家であり,知的財産に関する手続的・実体的な事務処理及び,紛争を合理的・合目的的に解決する能力が求められます。その資質を試されるのが弁理士試験です。そこでは条文の知識はもちろんのこと,条文の解釈適用において,事案に対応した利益衡量能力も問われます。これらの資質があるかという観点から,法的な基礎力があるかが試されるのです。本ゼミは弁理士試験を短期間で突破するために必要な基礎力を養成すします。教材には青本及び、オリジナルテキストを用いて学習..
2016合格基礎力完成講座.jpg

イントロダクション
弁理士は知的財産法の専門家であり,知的財産に関する手続的・実体的な事務処理及び,紛争を合理的・合目的的に解決する能力が求められます。
その資質を試されるのが弁理士試験です。
そこでは条文の知識はもちろんのこと,条文の解釈適用において,事案に対応した利益衡量能力も問われます。
これらの資質があるかという観点から,法的な基礎力があるかが試されるのです。
本ゼミは弁理士試験を短期間で突破するために必要な基礎力を養成すします。
教材には青本及び、オリジナルテキストを用いて学習します。これにより図表でポイントを整理しながら効率よく法律の知識・理解が習得できます。


対象者
・初級者〜中級者
・勉強を始めて半年以内の人
・来年の短答式試験・論文式試験の合格を射程範囲とする中級レベルの人
・短答合格を果たしたものの論文式試験・口述試験のために基本的知識と理解を補強したい人


学習内容
各法について、全体構造を体系的に学習します。
また、重要事項については、短答・論文・口述全ての試験に合格に通ずるように、条文の要件・効果の整理、条文同士のリンクの理解、条文操作力を養成します。
※本講座は「短答合格ゼミ(10月後半開講)」「論文合格ゼミ(12月中旬開講)」で実戦的な合格テクニックを習得するための基礎力を完成させるものです。

<学習範囲>
・特許法全範囲(国際出願に係る特例を含む)
・実用新案法(重要ポイント解説)
・意匠法全範囲
・商標法全範囲
・条約(パリ・PCTの制度趣旨及び重要事項解説)

<講師>
弁理士:望月良次(平成21,22年弁理士試験委員)
弁理士:小松正典
弁理士:伊藤由里
弁理士:松本喬

日程
平成27年7月18日〜10月3日
毎月第1・第3・第5土曜日10:00〜17:00 (7時間集中講義/昼食及び途中休憩あり)
毎月第2・第4水曜日
(7月24日(金)は休講→7月28日(火)開催)
19:00〜21;00 (2時間)

<スケジュール>
開催回日程講義時間内容
第1回7月18日(Sat)10:00〜17:00 (7時間集中講義/昼食及び途中休憩あり)特許法
第2回7月28日(Tue)19:00〜21:00 (2時間)特許法
第3回8月1日(Sat)10:00〜17:00 (7時間集中講義/昼食及び途中休憩あり)特許法
第4回8月5日(Wed)19:00〜21:00 (2時間)特許法
第5回8月15日(Sat)10:00〜17:00 (7時間集中講義/昼食及び途中休憩あり)実用新案法/意匠法
第6回8月21日(Fri)19:00〜21:00 (2時間)意匠法
第7回8月29日(Sat)10:00〜17:00 (7時間集中講義/昼食及び途中休憩あり)意匠法/商標法
第8回9月5日(Sat)10:00〜17:00 (7時間集中講義/昼食及び途中休憩あり)商標法
第9回9月11日(Fri)19:00〜21:00 (2時間)商標法
第10回9月19日(Sat)10:00〜17:00 (7時間集中講義/昼食及び途中休憩あり)商標法
第11回9月25日(Fri)19:00〜21:00 (2時間)条約
第12回10月3日(Sat)10:00〜17:00 (7時間集中講義/昼食及び途中休憩あり)条約


場所
渋谷・赤坂の会場(下記の会場を併用します。)

・渋谷区商工会館
 渋谷駅徒歩5分
 会場HP*http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/shoko.html

・SIビル会議室
 渋谷ヒカリエ隣接
 会場HP*http://www.kasikaigisitusibuya.com/access.html

・NATULUCK赤坂
 赤坂駅徒歩3分
 会場HP*http://www.natuluck.com/conference/nl-akasaka/large-room.htm

※会場スケジュールはお申し込みいただいた方に別途メールでご連絡します。


受講料
全12回 73,000円


教材
・青本=工業所有権法(産業財産権法)逐条解説(第19版) 発明協会 平成22年1月31日発行
・条文集
・望ゼミオリジナルテキスト
・論証及び判例・その他のレジュメ

本ゼミを受講された方に限り、ゼミで学習された内容に関するご質問につきましては、ウェブ上、もしくはメールにより講師とフリーでアドバイスを受けることができます。ご活用ください。


定員
30名
※定員数に達し次第、募集を打ち切りますのでご了承ください。


申込
申込メールフォームを開く
※別ウィンドウで開きます。開かない場合はこちらから。

お申込の前にお読み下さい。




ブログランキング参加中です!
励みになりますので、クリック応援お願いします(^-^*)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

弁理士試験対策「総合実戦ゼミ2015」無料ガイダンスのお知らせ
公開:
要旨: 下記の要領で、総合実戦ゼミの無料ガイダンスを開催いたします。このガイダンスは申込み不要です。興味がある方は、お気軽にお越し下さい。| 日時2014年10月30日 19:30-20:45| 会場渋谷商工会館HP*http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/shoko.html| 内容1. 「総合実戦ゼミ2015」のスケジュール・システム (1)日程について (2)会場について2. 近年の弁理士試験の傾向・動向 傾向から必然的に導かれる学習方法に..
下記の要領で、総合実戦ゼミの無料ガイダンスを開催いたします。
このガイダンスは申込み不要です。興味がある方は、お気軽にお越し下さい。


| 日時
2014年10月30日 19:30-20:45


| 会場
渋谷商工会館
HP*http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/shoko.html


| 内容
1. 「総合実戦ゼミ2015」のスケジュール・システム
 (1)日程について
 (2)会場について

2. 近年の弁理士試験の傾向・動向
 傾向から必然的に導かれる学習方法について

3. 短答式試験対策
 (1)どうすれば合格する基準を超えることができるのか
 (2)今の短答式試験で問われている知識とは何か
 (3)短答対策ゼミにおける学習内容について

4. 質疑応答


| 持参する物
1. 使用図書(必須)
  ・法令集
  ・工業所有権逐条解説(特許庁編)

2. 筆記具、ノート

※このガイダンスは申込み不要です。興味がある方は、お気軽にお越し下さい。



ブログランキング参加中です!
励みになりますので、クリック応援お願いします(^-^*)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村
平成26年度弁理士試験論文式筆記試験合格発表について
公開:
要旨:  論文式筆記試験合格発表がありました。合格された皆様、本当におめでとうございます。合格報告のメールをくださったゼミ受講生の方々、あとホントに最後の一歩を残すのみです。気を緩めずに頂上まで一気に駆け上がってください。合格者の方は、講師陣が口述稽古をつけて差し上げます。必殺技及び、絶対にやってはならないことを伝授しますので連絡をくださいね。 さて、今年は、論文試験の受験者が必須科目で1263名、選択のみを残す方の受験も含めれば、概ね1300人が論文試験に挑戦したことになります。発..
 論文式筆記試験合格発表がありました。合格された皆様、本当におめでとうございます。合格報告のメールをくださったゼミ受講生の方々、あとホントに最後の一歩を残すのみです。気を緩めずに頂上まで一気に駆け上がってください。合格者の方は、講師陣が口述稽古をつけて差し上げます。必殺技及び、絶対にやってはならないことを伝授しますので連絡をくださいね。
 さて、今年は、論文試験の受験者が必須科目で1263名、選択のみを残す方の受験も含めれば、概ね1300人が論文試験に挑戦したことになります。発表では合格者数は358名ですから、近年では最も少ない人数です。論文式試験の合格率は27%といったところでしょうか。受験者総数が減少している点を考慮しても、来年の合格者が飛躍的に増えるということは考えにくいところです。
 合格された方と、残念ながら番号がなかった方の違いはなんでしょう。
 番号のなかった方は、もう一度だけ自分の答案を振り返ってみましょう。論文式試験に才能など必要ありません。逆に才能溢れる方であっても、書き方・答え方が誤った論文答案作成方法に捕らわれていれば失敗してしまいます。これも一つの機会だと思い、自分が失敗したポイントを認識してみましょう。それが、次の挑戦における合否の分水嶺だったりするのです。
 
 頑張ってください。応援しております。

望ゼミ


ブログランキング参加中です!
励みになりますので、クリック応援お願いします(^-^*)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

2015年度弁理士試験対策「総合実戦ゼミ2015」
公開:
要旨: イントロダクション 望ゼミでは、秋に総合対策ゼミを行います。これは短答式試験と論文式試験を一気に合格するための超実戦的ゼミです。このゼミはアカデミックな観念的でアカデミックな学習が目的ではなく、合格という結果に一気に近づくことを目的とするものです。短答式試験対策ゼミ 平成26年弁理士試験短答式試験は、一般受験者4,585名が受験し、合格者は550(11.8%)と、平成25年に引き続きて狭き門となりました。一方、問題自体は決して難易度は高くありません。学習アプローチさえ適切なも..
sougoujissen2015.jpg

イントロダクション
 望ゼミでは、秋に総合対策ゼミを行います。これは短答式試験と論文式試験を一気に合格するための超実戦的ゼミです。このゼミはアカデミックな観念的でアカデミックな学習が目的ではなく、合格という結果に一気に近づくことを目的とするものです。


短答式試験対策ゼミ
 平成26年弁理士試験短答式試験は、一般受験者4,585名が受験し、合格者は550(11.8%)と、平成25年に引き続きて狭き門となりました。一方、問題自体は決して難易度は高くありません。学習アプローチさえ適切なものであれば誰でも合格できます。けれども短答式試験に失敗する人の勉強内容を検討すると、知識の収集に重点を置いた平面的な学習が目立ちます。
 短答式試験対策は、工業所有権法の理解において、表面的な理解や余剰な知識の収集ではなく、短答式試験で40点以上とるのに必要な学習を行うものです。そこには、短答式問題を解くために特化した条文理解が必要です。これには短答式試験が不得意である人に欠けていることが多い事項を集約します。例えば、条文と事案の認識に時間的要素を加えた4次元的な理解、条文間のリンクを自在にする5次元的な学習も含まれます。
 なお、望ゼミが独自に開発したテキストを利用しながら、短答式試験に合格するためのテクニックを集中的に学習します。

【1】単に条文の趣旨や表面上の意味を覚える2次元、3次元的な勉強は、却って短答式試験の合格を遅らせる。
【2】短答式試験に特化した「条文操作」を学習する。
【3】枝に条文を的確に「当てはめ」ることができるようになるという視点からの要件・効果の理解を修得する。
【4】できる限り、シンプルな勉強で確実に短答式試験を突破する。
【5】改正法は詳細に学習・理解する。
【6】苦手な科目をつくらない。


論文試験対策ゼミ
 論文式試験対策ゼミでは、「弁理士試験合格論文ガイドブック」の著者である望月(平成21年・22年弁理士試験委員)・小松両講師により、ゼミ参加者全員に対して、弁理士試験本試験で合格論文と評価される答案を作成することができる実力を指導・養成します。

【1】合格論文の書き方について過去問分析を通じて伝授
【2】計4回の重要論点演習に加えて、2回の総合答案練習会
【3】判例の論証作成方法も伝授


対象者
初級者〜中級者
・受験機関である程度の勉強をしたが、短答式試験に今一歩実力が及ばない人
・一通り条文の内容を学習した程度で、来年最終合格を果たしたい人
・来年の短答式試験・論文式試験の合格を射程範囲とする中級レベルの人
・短答合格を果たしたものの論文式試験・口述試験のために基本的知識と理解を補強したい人
望ゼミのディスカッション形式とは
 最初から全て討論型ではありません。講師が講義し、ポイント毎に各自の理解度の確認と質問の場を提供するのです。初心者の方も全く気後れすることはないでしょう。望ゼミの講師陣は皆スマートで面白い人ばかりです。直ぐに明るい輪ができ、積極的な会話と笑いが絶えないゼミになるでしょう。時に苦しい受験勉強を一緒に励ましながら乗り切る心強い仲間と絆ができるのも、望ゼミの大きなメリットです。

【詳細】
1. 学習範囲
試験対象となる全範囲(著作権及び不正競争防止法は、短答式試験対策に止まり、論文試験対策は含まれません。)

2. 改正法の解説
来年度の試験範囲をカバーすべく、進行に応じて改正法の解説を行います。

3. 講師
講師全員が協力してゼミの進行・資料の作成を行います。
[短答式試験対策ゼミ]
 土田幸弘弁理士・伊藤由里弁理士・小松正典弁理士、他、望ゼミ著作権専任講師
[論文式試験対策ゼミ]
 望月良次弁理士・小松正典弁理士・土田幸広弁理士


日時
◇短答式試験対策ゼミ(通常) 毎週水曜日19:00〜21:00開催
開催回開催日カリキュラム
第1回11月12日(Wed)特許法
第2回11月19日(Wed)特許法
第3回11月26日(Wed)特許法
第4回12月3日(Wed)特許法
第5回12月10日(Wed)特許法
第6回12月17日(Wed)特許法
第7回1月7日(Wed)特許法
第8回1月14日(Wed)実用新案法
第9回1月21日(Wed)意匠法
第10回1月28日(Wed)意匠法
第11回2月4日(Wed)意匠法
第12回2月11日(Wed)商標法
第13回2月18日(Wed)商標法
第14回2月25日(Wed)商標法
第15回3月4日(Wed)商標法
第16回3月11日(Wed)条約法(パリ)
第17回3月18日(Wed)条約法(パリ)
第18回3月25日(Wed)条約法(PCT)

◇短答式試験対策ゼミ(集中講義) 土曜日10:00〜17:00開催
開催回開催日カリキュラム
第1回1月31日(Sat)条約(PCT他)
第2回2月14日(Sat)著作権
第3回2月28日(Sat)著作権
第4回3月14日(Sat)不正競争防止法

◇論文式試験対策ゼミ(講義・演習) 土曜日13:00〜17:00開催
開催回開催日カリキュラム
第1回11月15日(Sat)合格論文作成方法「総論」(講義)
第2回11月29日(Sat)合格論文作成方法「各論」(講義)
第3回12月6日(Sat)特許法前半演習
第4回12月20日(Sat)特許法後半演習
第5回1月10日(Sat)意匠法演習
第6回1月24日(Sat)商標法演習
第7回2月7日(Sat)一行問題対策/判例問題の論証方法
第8回2月21日(Sat)総合演習1(10:00〜17:00)
第9回3月7日(Sat)総合演習2及び講評(10:00〜17:00)


場所
・青山「こどもの城ホテル研修室」
 渋谷区青山劇場隣接(渋谷駅徒歩10分)
 会場HP*http://www.kodomono-shiro.jp/access/

・渋谷区商工会館
 会場HP*http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/shoko.html

・SIビル会議室
 会場HP*http://www.kasikaigisitusibuya.com/access.html

※会場スケジュールはお申し込み頂いた方に別途メールでご連絡します。


講師
望月良次 弁理士(平成21,22年弁理士試験委員)
小松正典 弁理士
土田幸広 弁理士
伊藤由里 弁理士


受講料
短答式試験対策ゼミ及び論文式試験対策ゼミの一括受講 125,000円
論文式試験ゼミのみ(短答式試験合格免除者)受講 70,000円


定員
定員30名とします。
定員数に達し次第、募集を打ち切りますのでご了承ください。


教材
青本=工業所有権法(産業財産権法)逐条解説(第19版)
条文集
望ゼミオリジナルテキスト
論証及び判例・その他のレジュメ

本ゼミを受講された方に限り、ゼミで学習された内容に関するご質問につきましては、ウェブ上、もしくはメールにより講師とフリーでアドバイスを受けることができます。ご活用ください。


この講座は終了しました。



ブログランキング参加中です!
励みになりますので、クリック応援お願いします(^-^*)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

弁理士試験対策「合格基礎力完成ゼミ2015」
公開:
要旨: イントロダクション短期合格のためのエッセンスのすべてが、ここにあります。法律科目をマスターするためには、「基礎を勉強することが最も難しく、同時に、短期合格のために絶対に必要」です。現在の弁理士試験の必須科目(特許法・実用新案法・意匠法・商標法)を征服するためには、 (1)それぞれの法律の条文の構造についての正確な理解力、及び (2)条文を自在に操作することによる法的構成力、、の両者が必要です。この2つの核を合格レベルに引き上げるためには、弁理士試験のバイブルである工業所有権法..
goukaku_kiso2015.jpg

イントロダクション

短期合格のためのエッセンスのすべてが、ここにあります。

法律科目をマスターするためには、「基礎を勉強することが最も難しく、同時に、短期合格のために絶対に必要」です。
現在の弁理士試験の必須科目(特許法・実用新案法・意匠法・商標法)を征服するためには、
(1)それぞれの法律の条文の構造についての正確な理解力、及び
(2)条文を自在に操作することによる法的構成力、、の両者が必要です。
この2つの核を合格レベルに引き上げるためには、弁理士試験のバイブルである工業所有権法(産業財産権法)逐条解説(いわゆる青本)の記述を正確に理解・征服することが必須となります。
 本ゼミでは、平成27年度の弁理士試験を一気に突破するために必要な基礎力を養成するために、望ゼミオリジナルテキストと青本を利用しながら、合格のために必要な重要ポイントを解説していきます。
青本を全部通読するのは、かなりの根気が必要であり、時間効率も決してよくはありません。しかし、青本の重要項目を正確に理解することこそが、短期合格に欠かすことができないのです。
「合格基礎力完成ゼミ」では、詳細なコンメンタールとしても利用できる望ゼミオリジナルテキストを用いて、図表でポイントを整理しながら効率よく合格のための知識を習得することができます。それと並行して、青本のどこが重要なのか、記述の本当の意味はなんなのか、誤解しないためにどのように正しく理解すべきなのか、を分かりやすく解説します。

〓ちょっとブレイク〓
実は、逐条解説の表装は緑色です。それなのになぜ青本と呼ばれるのでしょうか? 逐条解説は昭和34年に発行されましたが、その初版が青色の表装だったため、そのまま青本という愛称が定着して今日に至っているのです。


コンセプト
◆体系的学習と改正法対策
短答・論文・口述全ての試験に合格するための基礎力完成ゼミとして、第一関門である短答試験に必要な条文の要件・効果の整理、条文同士のリンクの理解、条文操作力等の基礎力を養成します。また、来年度の大型法改正対策として、改正法の解説も随時行います。

◆論文試験対策
論文試験で高評価を得る論文が書けるようになるために、青本の記述から的確な法規範を示す論理展開力が必要です。この能力を得るには、青本の「行間を読む」といわれる深い理解が必要です。この「合格基礎力完成ゼミ」では、基本的事例への条文の当てはめ方法や、基本論点の論証作成方法の基礎となるポイントをオリジナル論証等の資料を併用して解説します。


対象者
対象者は、初級者から中級者だけではありません。何年か勉強したのに最終合格できない人は、基礎となる逐条解説の知識が曖昧であったり、その内容を誤解している場合がほとんどです。本ゼミでは、初歩的な事項から最終合格に必要なエッセンスのすべてを幅広くカバーします。
・まだ勉強を始めて半年以内の人
・来年の短答式試験・論文式試験の合格を射程範囲とする中級レベルの人
・短答合格を果たしたものの論文式試験・口述試験のために基本的知識と理解を補強したい人
・いわゆるベテラン受験生とよばれるのに、どうしても論文式試験・口述試験を突破できないで悩んでいる人


望ゼミのディスカッション形式とは
ディスカッションというと、しり込みする方もいるとおもいますが、最初から全て討論型で行うのではありません。講師が講義し、ポイント毎に各自の理解度の確認のために、質問の場を提供するのです。ですから、初心者の方も全く気後れすることはありません。望ゼミに参加していれば、知らないうちに口述試験に対する力も伸びてくるのです。
望ゼミの講師陣は皆スマートで面白い人ばかりです。直ぐに明るい輪ができ、積極的な会話と笑いが絶えないゼミになるでしょう。時に苦しい受験勉強を一緒に励ましながら乗り切る心強い仲間と絆ができるのも、望ゼミの大きなメリットです。

<詳細>
【1. 学習範囲】
・特許法全範囲(国際出願に係る特例を含む)
※本ゼミ受講生限定で、希望者には小松正典講師の「PCT音速征服講座(補講)」を無料で行います。
・実用新案法(重要ポイント解説)
・意匠法全範囲
・商標法全範囲
※本ゼミ受講生限定で、希望者には元試験委員 望月良次講師「マドプロ音速征服講座(補講)」を無料で行います。

【2. 改正法の解説】
 来年度の試験範囲をカバーすべく、進行に応じて改正法の解説を行います。

【3. 講師】
 講師全員が協力してゼミの進行・資料の作成を行います。


日程

平成23年6月28日〜10月4日(毎週土曜日 全14回)
13:15〜16:45 毎回3時間30分(途中2回の10分休憩含む)
開催回開催日カリキュラム
第1回7月26日(Sat)特許法
第2回8月2日(Sat)特許法
第3回8月9日(Sat)特許法
第4回8月23日(Sat)特許法
第5回8月30日(Sat)特許法
第6回9月6日(Sat)特許法
第7回9月13日(Sat)実用新案法・意匠法
第8回9月20日(Sat)意匠法
第9回9月27日(Sat)意匠法
第10回10月4日(Sat)意匠法
第11回10月11日(Sat)商標法
第12回10月18日(Sat)商標法
第13回10月25日(Sat)商標法
第14回11月1日(Sat)商標法


場所
渋谷駅徒歩10分圏内の会場(下記の会場を併用します。)

・青山「こどもの城ホテル研修室」
 渋谷区青山劇場隣接(渋谷駅徒歩10分)
 会場HP*http://www.kodomono-shiro.jp/access/

・渋谷区商工会館
 会場HP*http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/shoko.html

・SIビル会議室
 会場HP*http://www.kasikaigisitusibuya.com/access.html

※会場スケジュールはお申し込み頂いた方に別途メールでご連絡します。


教材
・青本=工業所有権法(産業財産権法)逐条解説(第19版)
 発明協会 平成22年1月31日発行
・条文集
・望ゼミオリジナルテキスト
・論証及び判例・その他のレジュメ


講師
望月良次 弁理士(平成21,22年弁理士試験委員)
小松正典 弁理士
土田幸広 弁理士
伊藤由里 弁理士


受講料
全14回 73,000円
(※先着10名様は5,000円引き)
(※これまで既にお申し込みいただいた方は65,000円)


定員
30名
※定員数に達し次第、募集を打ち切りますのでご了承ください。


**************************

望ゼミは、一方通行型の講義スタイルは採用せず、受講生の皆さんに、弁理士試験を最短で合格していただくための最も効果のあるシステムとしてディスカッション形式でゼミを行います。このため、本ゼミ中は、講師だけではなく、他の受講生の方の発言も多々あるため、受講生の方であっても録音も堅くお断りさせていただきますので御了承ください。同様の理由で、ストリーミング等の通信型講義も一切行いませんので、併せて御了承ください。

本ゼミを受講された方に限り、ゼミで学習された内容に関するご質問につきましては、ウェブ上、もしくはメールにより講師とフリーでアドバイスを受けることができます。ご活用ください。

**************************


無料ガイダンス
詳細は後日掲載します。


申込
終了しました。




ブログランキング参加中です!
励みになりますので、クリック応援お願いします(^-^*)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

弁理士試験論文式筆記試験「直前合格論文作成テクニック再確認講座」
公開:
要旨: 望ゼミ緊急企画 弁理士試験論文式筆記試験(必須科目)「直前合格論文作成テクニック再確認講座」論文試験直前となりました。予備校では、「インプット」や「ヤマ当て」の講座が開催されています。しかし、今、本当に目的とすべきことは、万全のコンディションで本番のレースに臨むため、これまで蓄積した知識を活用して確実に合格点を取る答案を書けるように自分を調整することです。望ゼミでは、論文試験に挑戦するゼミ生を対象として、合格論文の作成テクニックを再確認します。【解説】合格テクニックを思い出し..

望ゼミ緊急企画 弁理士試験論文式筆記試験(必須科目)
「直前合格論文作成テクニック再確認講座」


論文試験直前となりました。
予備校では、「インプット」や「ヤマ当て」の講座が開催されています。
しかし、今、本当に目的とすべきことは、万全のコンディションで本番のレースに臨むため、これまで蓄積した知識を活用して確実に合格点を取る答案を書けるように自分を調整することです。
望ゼミでは、論文試験に挑戦するゼミ生を対象として、合格論文の作成テクニックを再確認します。


【解説】合格テクニックを思い出して再確認しましょう。
・問題文の読み方
・題意の捉え方
・事例問題対策

【演習】本試験の採点者の視点から答案をその場でチェック
・短縮型の小問を出題します。
・答案を作成
・本試験の採点者の視点から、その場でチェック
・個人別に面接・指導

◆日時
2014年6月28日(土) 13:00〜17:00

◆場所
青山こどもの城ホテル研修室
http://www.kodomono-shiro.com/

◆講師
前試験委員・望月良次弁理士(講義・添削・面接指導)
講師 小松 正典弁理士(講義)

◆持参する物
法令集・青本・筆記具・合格論文ガイドブック(持っている方)

◆参加費用
・当ゼミ生で、本年度・短答式試験合格者 3000円
・論文ゼミ受講生 3000円
・2015年対策・基礎力完成ゼミお申込み者 2500円
・一般(ゼミの受講経験のない方) 4500円

◆申込/特筆事項
※2015年対策・基礎力完成ゼミのお申込みメールを頂いた方については、短答試験の合否にかかわらず、特別参加を認めます。他の受講生と同じく添削や面談を行いますが、出来不出来は関係ありませんので、お気軽にご参加ください。

※直前の貴重な時間を割くからには、質の高い合格論文作成テクニックを身に着けていただかなければ意味がありません。このため、本ゼミは少数精鋭で行います。受講は先着順としますので、その点ご諒承ください。

※HPからお申込みになる方は、申込みフォームに記入・送信ください。
終了しました。

※参加費は当日会場で徴収します。また、当日キャンセルは他の受講生に迷惑が掛かりますから、固くお断りいたします。


弁理士試験突破!望ゼミ 事務局



ブログランキング参加中です!
励みになりますので、クリック応援お願いします(^-^*)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村


弁理士試験対策「合格基礎力完成ゼミ2015」の開催スケジュール変更について
公開:
要旨: http://blog.seesaa.jp/tb/243323842 http://member.blogpeople.net/tback/00164 http://blog.seesaa.jp/tb/107814323 http://blog.seesaa.jp/tb/107814474 http://blog.seesaa.jp/tb/107813919
既にお申込みいただきました皆様には、メールにてご連絡差し上げましたように、
「合格基礎力完成ゼミ2015」の開催を当初告知したスケジュール(6月28日スタート)を
7月26日スタートに変更します。

本年度の短答式試験の合格発表日(6月18日)から当初に予定した開催日までの期間が短すぎたことから調整したものです。

また、この変更に伴い、受講料につきましても一律5000円をディスカウントします。
興味のある方は、是非、募集要項ページをご欄下さい。

「合格基礎力完成ゼミ2015」ページを見る
goukaku_kiso2015.jpg


皆様の弁理士試験合格を応援します。

望ゼミ事務局



ブログランキング参加中です!
励みになりますので、クリック応援お願いします(^-^*)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村


弁理士短答式試験が終わって・・・
公開:
要旨:  日曜日に2014年の弁理士短答式試験が終わりました。受験された皆さん、本当にお疲れさまでした。日曜日は気温も高かったし、来年は大きな改正も控えていますからプレッシャーの高い試験だったと思います。私もお知り合いの受験生の皆さんが大丈夫か祈るような気分でした。今年は、受験生にとっての強敵といわれている「いくつあるか問題」が34問と、昨年よりも更に増えています。また、第2問目のような、今までにないタイプの問題も登場しました。 こうやって挙げてみると、短答式試験は年々難易度が増して..
 日曜日に2014年の弁理士短答式試験が終わりました。受験された皆さん、本当にお疲れさまでした。日曜日は気温も高かったし、来年は大きな改正も控えていますからプレッシャーの高い試験だったと思います。私もお知り合いの受験生の皆さんが大丈夫か祈るような気分でした。
今年は、受験生にとっての強敵といわれている「いくつあるか問題」が34問と、昨年よりも更に増えています。また、第2問目のような、今までにないタイプの問題も登場しました。
 こうやって挙げてみると、短答式試験は年々難易度が増しているように見えるかもしれません。ですが、一枝ずつ分析してみると、受かるために必要となる基本的なことは変わっていないのが分かります。いくつあるか問題が何題出たとしても、見たことのない問題が出たとしても、それを突破して短答式試験に合格するために必要なのは、まず何よりも正確な条文知識です。
そうは言っても、意味が正しく理解できないまま、普段と違う言葉遣いで書かれた条文をただ頭に入れるのは難しいものです。そこでポイントとなるのが、知識の土台となる、法律の基礎的な理解です。基礎がしっかりしているからこそ、その上に細かな条文知識を積み上げていくことができます。
 すでに、公式解答が発表されています。特許庁の合格基準点をクリアされた方は、もうひと踏ん張りです。その調子で頑張ってください。
悔しい想いをしてしまった方、落胆してしまった方、試験は来年もチャレンジできます。
望ゼミで来月から始まる「合格基礎力完成ゼミ」は、自分で勉強することが難しい基礎の部分を、正しく分かりやすく学べる、知識の土台作りにピッタリのゼミです。一緒に最終合格を目指して頑張りましょう(*´▽`*)

望ゼミ講師 伊藤由里


6月28日(土)よりスタートの「弁理士試験対策・合格基礎力完成ゼミ2015」
goukaku_kiso2015.jpg
詳細を読む!




ブログランキング参加中です!
励みになりますので、クリック応援お願いします(^-^*)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村
弁理士試験関連
2012年弁理士試験
カウントダウン
日付は過去の施行実績より推定

最新号